アンプルールを開発した高瀬聡子(皮膚科医)とは?

アンプルールの開発者高瀬聡子とは?

アンプルール化粧品は、開発に皮膚科医が関与して設計されているドクターズコスメです。
ドクターズコスメは研究データを元に医師が監修しているため価格面では若干高いのですが、肌への刺激が少なかったり、
消費者が安心・安全を求めている現在においてはとても注目されている化粧品を指します。

 

ドクターズコスメについてはこちらで解説しています。

 

さて、そんなドクターズコスメであるアンプルールですが、どのような皮膚科医が開発したのでしょうか?
このページではアンプルールを研究開発した女医(皮膚科医)さんに着目していきます。

 

 

女医の高瀬聡子がアンプルールを開発

アンプルール女医の高瀬聡子さんが開発をしたことで知られています。
皮膚科医である高瀬聡子さんは、アンプルールの開発に関与しただけでなく、東京・中目黒にある美容皮膚科クリニックの「ウォブクリニック中目黒」の総院長も務めるスゴい人です。

 

 

皮膚科医の高瀬聡子さんの画像はこちら。
アンプルールを開発した高瀬聡子(皮膚科医)とは?

 

とても美人な方ですよね。
でもなんと、高瀬聡子さん、生年月日は1969年5月17日と書かれております。
もう50歳を間近に控えているとは思えない美貌です。

 

 

高瀬聡子さんは、化粧品が「高い品質であること」と「高い実感を得られること」の両方を満たす化粧品の開発を目指しており、そのような背景をもって、アンプルールの研究開発を担当されました。

 

 

高瀬聡子のプロフィール/著作物について

高瀬聡子さんのプロフィールについて簡単にご紹介いたします。
どのような経歴の持ち主なのでしょうか。

 


1995年 慈恵会医科大学卒業
同付属病院本院にて臨床研修終了

 

1996年 慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局
皮膚科診療に従事
アトピー外来・レーザー外来などを担当
2003年 ドクターズコスメ「アンプルール化粧品」立ち上げ

 

2009年 東京の中目黒にウォブクリニックを解説

 

アンプルールについては2003年に立ち上げを行っていることがわかりますね。

 

高瀬聡子さんは著書も執筆されています。

 

高瀬聡子の著書

 

●『気になるパーツのスキンケア2週間速攻メソッド』(皮膚科医 高瀬聡子

こちらの本は皮膚科医の高瀬聡子さんが、体の特定の皮膚のパーツについてのお悩みを解決
してくれる内容になっています。非常に細かい部分や、人に相談しにくい部位についても書か
れていますので、悩みがあれば当てはまる項目を読んで解決できるような本になっています。

 

●『いちばんわかるスキンケアの教科書』 ~健康な肌のための新常識~
(皮膚科医 高瀬聡子/予防医療コンサルタント 細川モモ 著)

こちらの本では、巷にあふれるお肌にまつわる間違った情報や古い常識を正してくれる
無いようになっており、そのような正しいスキンケアの知識と栄養バランスの良い食事を
心がけることで、健康な美肌を手に入れられるという内容が書かれています。大胆にも、
そのような知識があれば美容液一本買うよりも効果があるとのことです。

 

 

高瀬聡子のコスメへの想いとは?

高瀬聡子さんのコスメへの想いが端的に表されているコメントがありましたのでご紹介します。
高瀬聡子さんは、「美肌は毎日の積み重ね」と表現されており、すぐに手に入るものではないと説明しています。

 

高瀬聡子さんの考える美肌の秘訣は下記の通りです。

 

 

「毎日続けられることを、毎日コツコツ行うこと」

 

 

当たり前のようで難しいことですが、美肌を目指すに当たっては避けて通れない“習慣化”を提唱しています。
さらに、高瀬聡子さんは「肌は日常生活の鏡である」ということも仰っています。
これは、生活のリズムが不規則であったり、栄養バランスの悪い食事に偏っていたりする
と、それらはすぐにお肌のコンディションとして表れてくるという考え方です。

 

 

つまり、美肌を手に入れるためには、単に高い化粧品を使えば良いということではなく、
生活面の充実や規則正しさを前提に正しいお手入れをすることが重要であると説明しています。

 

 

アンプルールは高瀬聡子さんが研究開発した安心・安全な美容オイルではありますが、単
にアンプルールを使用すれば美肌になれるということではないわけですね。

 

アンプルールの口コミ、効果、値段、評判など総合情報はこちらから。



ホーム RSS購読 サイトマップ
HQ110 ドクターズコスメ 恋に効く? ハッピーオイル 天然オイル 開発者 雑誌